宇都宮マラソン大会 新型コロナウイルス感染症のための特別参加規約

本ガイドラインは、新型コロナウイルス感染症対策を講じて、本大会にお申し込みいただいた方に安心して大会にご参加いただくために作成したものであり、新型コロナウイルス感染状況などにより、変更がある可能性もあります。
下記の項目をよくお読みいただき、内容を承諾したうえで大会エントリーするよう、また、安全・安心な大会運営にご協力いただきますようお願いします。

1 参加をご検討いただく前に

(1)各項目に該当する場合は、大会へ参加する事はできません。

ア 37.5℃を超える発熱がある場合

イ 倦怠感や息苦しさがある場合

ウ 咳、痰、咽頭痛などの症状がある場合

エ 味覚、嗅覚に異常を感じている場合

オ 家族や同居人、身近な知人に感染が疑われている場合

カ 糖尿病などの基礎疾患があり、体調に不安のある場合

キ 過去2週間以内に入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への渡航、または当該在住者との濃厚接触がある場合

(2)その他

ア 感染症対策として主催者が決めたその他の措置の遵守、指示には従ってください。

イ 感染症対策として新たに競技内容や対策内容が大会当日までに変更になる場合もあります。

ウ 特別参加規約により、本人が大会参加出来なかった場合の救済処置、返金はありません。

参加者は必ず上記を同意の上、お申し込みください。

2 大会前

(1)「新型コロナウイルス感染症対策のための特別参加規約」を必ず読み、内容を承諾した上で大会にエントリーすること。

(2)参加者に事前送付される新型コロナウイルス感染症についての「健康チェックシート」(以下、チェックシート)に基づき、大会1週間前から当日までの体調報告・検温を行うこと。チェックシートは大会当日、清原中央公園へ入場する際に提出すること。37.5℃を超える発熱がある場合は参加・入場できません。

(3)付添で来場される方は、事前送付される「健康チェックシート」(以下、チェックシート)に基づき、体調管理に努めること。チェックシートは参加者に送付する用紙をコピーしていただき、大会当日、清原中央公園へ入場する際に提出すること。37.5℃を超える発熱がある場合は入場できません。

(4)当日は密を避けるため、「ナンバーカード、ランナーズチップ、健康チェックシート」を事前発送のため選手受付は行わない。大会当日、忘れずお持ちください。

(5)少しでも感染の疑いがある場合は来場しないこと。

(6)大会2週間前から人の密集する場所への外出は控えること。

(7)応援に来場する方で65歳以上の方、基礎疾患を有する方の場合、重症化するリスクが高い旨を認識した上で来場すること。

(8)普段から体調管理に努めること。

3 大会当日

(1)入場時

ア 当日は密を避けるためクラス別のスタート時間に合わせてご来場ください。

イ 清原中央公園に入場する際は、選手及び付添人等が全員揃ってから、必ずマスクを着用し、指定されたルートで検温・手指消毒してから「健康チェックシート」を必ず提出してください。

ウ 選手、付添人等の体温測定を行い、37.5℃を超える発熱がある場合は再度体温測定を行い、それでも37.5℃を超える熱がある場合は競技への参加、会場に入ることはできません。

エ 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合は会場に来ないこと。

(2)開・閉会式及び表彰式

ア 開会式、閉会式及び表彰式は行わず、開・閉会宣言のみ行う。

イ 今回は入賞対象者への、賞状・メダル等のお渡しはありません。
※ 各クラス上位8名には、後日表彰状をお送りします。(予定)

(3)会場内の行動について

ア 更衣室は人数制限及び定期的な換気等を行いながら開放します。着替え後は滞留せず、速やかな移動にご協力ください。

イ 大会開催中(競技中以外)は、マスクを必ず着用すること。

ウ 鼻水や唾液の付いたゴミやマスク、飲みきれなかったドリンクなどは各自持ち帰ること。

エ 大きな声を出した応援・会話はしないこと。

オ 設置してある消毒液などをこまめに利用して感染予防に努めること。

カ 他の選手とは十分な距離を取って、咳などをする際は手で覆うなどすること。

キ 他選手への不必要な接触はしないこと。

ク トイレ等に並ぶ際は前後の人とソーシャルディスタンスを確保すること。

(4)競技中

ア スタート整列時は、目印を目安に他の選手との間隔を取り、マスクを必ず着用し、大声での会話はしないこと。

イ 熱中症などの危険性があるため、スタート後に密が回避できたら、各自のタイミングでマスクを外しても構いません。

ウ 競技中は、他の選手と接触しないように注意してください。

エ 唾や痰を極力吐かないこと。

オ 給水所は10kmコースに1ヶ所設置し、会場内給水は設置しません。

カ フィニッシュ後は、呼吸が整い次第マスクを着用し、滞留せず速やかに走路から退場すること。

(5)競技終了後

ア 各自の競技終了後、清原中央公園内には滞留せず、速やかに退場すること。

イ 競技終了後に、レンタルの「ランナーズチップ」をゴール付近に設置してある回収箱へ返却すること。返却がない場合は「実費を請求」させていただきます。

ウ 更衣室での着替えなどで密にならないよう意識すること。

エ 感染防止のため、イベント後も慰労会などは行わず速やか帰宅すること。

オ 鼻水や唾液の付いたゴミやマスク、飲みきれなかったドリンクなどは道中に放置せず各自持ち帰り自宅で処分すること。

カ 帰宅後はなるべく早く手洗いうがい、除菌を行うこと。

4 大会終了後

(1)大会終了後2週間の体調管理・検温を各自行うこと。

(2)大会終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症への感染が発覚した場合は、主催者に対して濃厚接触者の有無等についても報告すること。

5 その他

(1)大会中止になった場合の対応について

新型コロナウイルス感染症が再び拡大し、国や県、市独自の緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発令された場合、また主催者が開催不可能と判断した場合は大会を中止する可能性があります。

(2)感染拡大地域からの参加について

開催日までに、お住まいの都道府県が緊急事態宣言又は県外移動の自粛等の対象となった場合は参加を辞退していただく事があります。

(3)記録について

ア 滞留を防ぐため、記録はWebにて掲載します。当ホームページより「RUNNET」をご確認ください。

イ 密集を避けるため、当日会場での完走証の発行はありません。当ホームページより「RUNNET」をご確認いただき、Web完走証をウンロードしてご利用ください。

(4)参加賞等について

当日、入場の際にお渡しします。

(5)種目とスタートについて

ア 密を避けるため各種目で人数を制限しました。その他にもコースの変更等がありますので、ホームページをご確認ください。

イ スタート整列は集合順に間隔を取って並んでいただきます。

ウ 集合する際には、必ずマスクを着用してください。

エ 公式タイムは、ご自身がスタートラインを通過してからフィニッシュ時間までとします。(ネット計測)

オ 着順判定は、ネットタイム計測のため、フィニッシュ順ではなく、全ての選手がフィニッシュした後に確定します。

(6)付添人について

密集・密接を回避するため、スタートとゴール付近での応援は禁止とし、それ以外の場所でも大きな声を出した応援・会話はご遠慮いただくようお願いいたします。また、必ずマスクを着用してください。

(7)大会スタッフについて

ア 本大会の運営スタッフは原則として全スタッフがマスク、フェイスシールド、ビニール手袋等を着用しますので、ご了承ください。

イ 大会関係者・補助員に関しては、事前にお渡しする「健康チェックシート」(以下、チックシート)に基づき、体調管理に努めること。チェックシートは大会当日、清原中央公園へ入場する際に提出すること。37.5℃を超える発熱がある場合は入場できません。

ウ 報道関係者に関しては、入場口にて検温、手指消毒及び健康チェックを行い、37.5℃を超える発熱がある場合は入場できません。

(8)体調不良(感染の疑い)がある選手・スタッフがいた場合

ア 前項以外で、主催者において、感染リスクがあると判断して対応を依頼した事項については、速やかにかつ、異議なくこれに応じていただくようお願いいたします。

イ 主催者において、前項のいずれかに違反され若しくはその恐れがある、又は感染予防上必要があると判断した場合には、大会の参加を拒否させていただきます。

ウ 体調不良を感じた場合は、速やかに会場内及びコース上の救護スタッフにお申し出ください。

エ 大会後に感染症を発症した参加者が発見された場合には、その感染経路の特定にご協力をお願いすることがありますので、予めご了承ください。

(9)推奨アプリについて

ア 本大会は、「新型コロナウイルス接触確認アプリ」(COCOA)や「とちまる安心通知」(栃木県新型コロナ対策パーソナルサポート)の利用を推進しています。自分をまもり、大切な人をまもり、地域と社会をまもるため、ご自身のスマートフォンにインストールをしてご利用ください。

(10)保険について

主催者はマラソン保険に加入します。マラソン保険の範囲外は一切の責任を負いません。(競技中の事故については、応急処置のみを行います。)

参加者は必ず上記を同意の上、お申し込みください。